田植えは家族の絆 親子山村留学生も体験

田植えは家族の絆 親子山村留学生も体験

2020年田植えは、家族、親戚が大集合。久しぶりに手植えをしてみました。
親子山村留学で新野高原に来ているご家族もお誘いし参加していただきました。
子ども達が、周りで遊んでいるだけで疲れを感じないのはなぜでしょうね。
碁盤の目に筋付けされた田んぼに大勢で植えると、あっという間に約2畝の田んぼは、早苗でいっぱいになりました。
我が家では毎年、仕事の最後に「田んぼの神様」をお祀りします。女の子がお花をお供えしてくれました。
「田んぼの神様。おいしいお米がいっぱい採れますように。」全員でお祈りしました。

 

田植え用の筋付け器:これをころころ転がすと、碁盤の目がマークされる。その交点に苗を植えていきます。

今年はきっと豊年ですね。田んぼの神様も喜んでいるようです。

今年も無事田植え終了。小学生、中学生、大人が力を合わせてやり遂げた充実感の顔。
田植えは、家族、親戚の絆を強くする恒例行事なのです。この後の、ビールとカレーライスは最高でした。

親子山村留学で新野小学校、阿南第二中学校に来ている皆さんも参加してくれました。泥に入る感触を楽しんでいました。今後、トマト、キュウリ、トウモロコシの収穫、稲刈り、りんご狩り、ブルーベリー狩りなどの農作業も体験していただきます。

 

アカウントをお持ちの方は、上記ボタンからSNSでシェアをお願いします。

子育てカテゴリの最新記事