南信州山村暮らし 親子移住ワンストップサポート365日受け入れ

南信州山村暮らし 親子移住ワンストップサポート365日受け入れ

長野県下伊那郡阿南町の南信州新野高原親子山村移住は、移住をご希望される皆様に、地元住民のボランティアによって行っている活動です。

この活動は、山村留学センターや合宿施設で指導員の下、お子様だけ預ける形態の山村留学ではありません。「親子式」の移住支援です。ここ新野高原での生活全てが田舎暮らしの学校。大人も子どもも地域から農業や林業、伝統芸能など生きる力を学ぶことができます。通常の転入で子どもは地元の公立学校に通学します。1クラス約10人以下の小規模クラスです。


私たちは、地域の力になっていただける、ご家族(保護者1名、お子様1名以上)、独身の方、ご夫婦の方、単身の方、パートナーの方などに移住支援を広く行っています。空き家、仕事、耕作放棄地、山林などワンストップでご相談に乗っています。山村で自然ととも生きる生活、ローコストな余裕のある生活、有機農法や自給自足的生活、持続可能サスティナブルな生活、ストレスの少ない人間らしい生活などを求める皆様の移住を総合的にワンストップでサポートしております。

南信州の山中に奇跡的に広がっている新野高原の盆地 ドローンによる空撮。

自然の中で、子どもの個性を伸ばすのびのび子育てはいかがでしょう。田植えや稲刈りを手伝ったり、虫や魚を捕ったり、犬や猫、カエル、カナヘビ、カブトムシを飼ったり、田んぼの畦道を走り回り、友だちと自転車で釣りに出かける。家の周りが広い一軒家が多いので、ピアノの練習、子どもの騒ぐ声も気になりません。お受験も塾もありません。一生で一度しかない子ども時代を子どもらしく過ごせる環境が新野高原にはあります。南信州新野高原(長野県下伊那郡阿南町新野)の至る所に学びの場があります。

ここでは家族・地域が助け合って生きる「絆」があります。子どもたちの登下校や友達と外で遊びまわる子どもを地域の大人が見守っています。交通事故もほとんどなく、治安はすごくよいですね。

子どもたちは、年齢や男女に関係なく集まって、暗くなるまで学校や川や新野内のどこでも遊んでいます。ログハウスにも突然遊びに来ます。まるで昭和の子どもたち。
子どもは自然の中で遊ぶ。農作業を手伝う。伝統行事に参加する。焚火をする。大人はお米や野菜作り、果樹栽培を学ぶ。薪割りを学ぶ。漬物や御幣餅の作り方を学ぶ。祭りに参加する。地域コミュニティーのパワーとなる。大人も子どもも、新野高原での生活すべてが田舎暮らしの学校。生きる力を学ぶ新野高原学校への「親子留学」なのです。

人生は一度しかありません。人が作った幸せの価値観ではなく、自分と家族にとっての本当の「幸せ」とは何かをじっくり考えてみませんか。決断に遅すぎることはありません。あなたの人生で今が一番若いのですから。移住体験のお問い合わせをお待ちしております。人生の新しい扉が開くかもしれません。

持続可能な自給自足的な生活を志す方も大歓迎です。古くから山村で行われていた暮らしを大先輩から教わることができます。耕作放棄地、空き家もご紹介しています。片付け、引っ越しもお手伝いします。ローコストで移住が可能です。

★移住体験の様子

★国重要無形民俗文化財・ユネスコ世界文化遺産登録候補「新野の盆踊り」 8月17日早朝「能登」を舞う小中学生 親子移住した子も参加しています。
8月14日・15日・16日の夜9時~翌朝6時まで、大人も小中学生も徹夜で踊ります。17日朝5時からの「能登」は、大人も子どもも全身全霊で踊り、新盆の仏様と踊り神様を送ります。

★国重要無形民俗文化財「新野の雪祭り」1月13日諏訪神社にて「ささら」の舞で大人の後に続き「しっとり」をする小学生。地域の一員として育てられ、責任と自覚が育まれます。申し込めば、移住してきた人、お子様も参加できます。

「新野の雪祭り」のお上りの行列 1月14日午後6時頃 伊豆神社参道 笛は小中学生が担当しています。ここから翌15日の朝9時まで「新野の雪祭り」は徹夜で続きます。祭りに参加する小中学生も徹夜で頑張ります。

新野地区独特な門松

南信州新野高原への移住体験はいつでも可能移住の形は自由です。親子での移住ご夫婦での移住。独身・単身での移住など、すべての方を心を込めてアテンドいたします。移住したみなさんと地元住民との交流会もあります。移住の前はもちろん、地域コミュニティーに溶け込めるように、移住後のケアにも力を入れています。移住者のみなさんから好評です。

「新野から☆元気にしまい会」による移住者歓迎パーティー(2020年)感染予防対策をして上で、屋外で行いました。

特にリモートワークの方は高速光インターネット回線網がありお勧めです。また、介護、医療、林業、農業、工場、販売、土木、建築など、様々な就業のニーズに応じて、行政、職場、学校、住宅をワンストップで無料の移住支援をしています。また、新野の電気屋さんのご厚意で中古の冷蔵庫、洗濯機を貸し出しています。(在庫のない場合もあります。)※写真の2階屋も借家です。庭・畑付き月20,000円

畑付きの空き家が人気です。移住体験では、住宅見学は欠かせません。賃貸・買取ともに、大家さんと交渉が必要です。家賃は月数0円~3万円台。買取の場合、土地と建物付きで最近の相場は0円~200万円くらい。物件数は希少。早い者勝ち!お勧めする民間空き家物件は、上下水道完備の水洗トイレ。ペット可です。(写真は移住者用空き家の例、4.5DK 月1万円 畑付き 車庫付き 水洗トイレ ガス風呂 ペット可 DIY可)

「新野から☆元気にしまい会」が、移住希望者の皆様と大家さんをつなげています。片付けもお手伝いいたします。写真は、空き家のイメージ。

 

【町営住宅】 入居手続きは、阿南町役場 建設環境課にお問い合わせいただきます。犬猫等のペットは飼育できません。

町営住宅 集合住宅型 オール電化築3年 2LDK 月3万円 敷金3ヶ月分、礼金なし

町営住宅 平屋戸建て 月3万円 3DK(4月4日現在 即入居可 空き1棟)敷金3ヶ月分・礼金なし 

元教員住宅 二重サッシで断熱よい。2DK 月14500円 敷金3ヶ月分  お得物件です。眺め良好!

この活動は、公益任意団体「新野から☆元気にしまい会」が行っております。新野区長会、教育委員会、保育園、小中学校、信州新野千石平道の駅、近隣の企業、新野地区住民の皆さんと協議の上、協力によって支えられております。

移住のお問い合わせは、いつでも365日OKです。

移住体験は土日祝日が中心となります。
見学等をご希望の場合は、金土、日月などの1泊2日をお勧めしています。

 

学齢期のお子様がいるご家庭へ

移住後、通園・通学する阿南町立新野保育園、新野小学校、阿南第二中学校への問い合わせ、見学等の申し込みは、保護者の方から直接、お電話をお願いしております。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

 

阿南町への移住・転入の手続き、子育て補助金等、阿南町全体について

阿南町ホームページ

 

阿南町立新野保育園

所在地:   〒399-1612 下伊那郡阿南町新野2021-1
TEL:     0260-24-2050
FAX:     0260-24-2050

お問合せ先

大下条保育園
TEL 0260-22-3655

 

阿南町立新野小学校
〒399-1612   長野県下伊那郡阿南町新野1310

地図  https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%98%BF%E5%8D%97%E7%94%BA%E7%AB%8B%E6%96%B0%E9%87%8E%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1/@35.2604943,137.7484503,242m/data=!3m1!1e3!4m5!3m4!1s0x601b5d9749774a25:0x950214b47b0bb3a6!8m2!3d35.2604498!4d137.7494252?hl=ja

TEL 0260-24ー2150

FAX 0260-24-2234

メール niinosho@mis.janis.or.jp

 

阿南町立阿南第二中学校

住所 〒399-1612 長野県下伊那郡阿南町新野1294

地図 https://goo.gl/maps/u6SgwuJKwd82

TEL 0260-24-2023

FAX 0260-24-2017

メール anan2jhs@mis.janis.or.jp

 

【親子山村移住された方の声】

「私は4か所目なのですが、新野のウェルカム度は、他とは全然違いますね。ぴかいちです。」
「他にはない親身のアテンドがあるので、安心して移住を決めました。住んでみたい田舎はいっぱい見たけど、やっぱり信頼できる『人』がいるから、決断しました。」
「転入の時も、新野に来てからも本当に良くしていただいて、感謝しています。」
「山の中なのに、生活がとても便利でびっくりしました。とても暮らしやすいです。ほどほどの田舎ぐらしで、都会から来た方にはハードルが低いですね。」
「先生方が、とても丁寧だし、子ども同士、仲良くしていただいてとてもうれしいです。今夜は、我が家に友達がきてお泊り会なので、とても楽しみにしています。」
「移住の子と地元の子が一緒に遊んでいますね。ゲームをもってこないで、外で遊ぶのもいいなと思います。」
「山村なのに習い事が充実していますね。しかも親同士も親しくなれます。」
「新野だけでなく、和合や売木の移住してきた家族とも仲良くできて楽しいです。」

どの声を頂いております。詳しくは、Deep Japan新野高原のホームページのトップから「子育て」タグから関連記事をご覧ください。新野高原でのリアルな日々の生活の魅力を投稿しています。

親子山村移住された方の声はこちら

興味が湧いたら、南信州阿南町新野高原での田舎暮らしや移住の体験にお問い合わせください。ログハウス”カサビエント”にてコーヒーを飲みながら懇談。新野地区内のまるはち旅館も宿泊可能です。食事のボリュームとおいしさは最高です。心温まるおもてなしのご夫婦が、皆様をお待ちしております。

※新型コロナウィルスの感染非常事態宣言が出されている都道府県からのご利用は、長野県の方針に従い、訪問の延期お願いする場合もあります。おいでいただけない皆様の為に、オンラインでのアテンドも対応しております。FacebookのメッセンジャーやLINEなどのビデオ通話でご案内できます。スマホ片手に新野内を移動しながらご案内します。ライブですので日時を打ち合わせる必要があります。

カサビエントにはテレビやゲーム機はありません。田舎暮らし体験に来たら、ゲーム機やスマホはちょっとしまっておきましょう。それは、親子で自由に遊んでほしいからです。自然の中で子どもと遊んでいると、自分が子どもだった時の気持ちを思い出します。ただ雲を眺める。ただ風に揺れる田んぼの稲を眺める。ただ鳥のさえずりを聞く。小川のせせらぎの音を聞きながら森の中を散歩する。すると、あなたが子どもだった時のように時間がゆっくりと流れはじめます。お気に入りの本と音楽、おいしいコーヒーを味わいながら、本当の家族の幸せとは何かを感じてください。私たちは、親子移住を通して、皆様方のご家族の絆と幸せのためにお手伝いができればと考えております。

 

近くにいい天然温泉があります。(車で10分以内)

天竜温泉「おきよめの湯」(中京圏るるぶで日帰り温泉 人気投票1位)

売木温泉「こまどりの湯」(落ち着いたこじんまりとした秘湯)

どちらもレストランがあり、食事可能。癖のない透明な泉質で、お肌はツルツルになります。

夜は、満天の星空をご案内いたします。新野高原は、日本一の星空「阿智村 もみじ平キャンプ場」(環境省認定)の近くに位置し、大都市から遠いので光害がありません。夜空が暗いので、月のないときは星座がわからないほどたくさんの星が見られます。もちろん肉眼で天の川が見えます。星空日本一の阿智村「天空の楽園ヘブンス園原」とほとんど同じ星空が南信州新野高原の星空なのです。


天体望遠鏡(8㎝屈折 1200mm)、双眼鏡をご利用いただけます。

アウトドア体験も盛りだくさん。里山散策、山菜採り(4月中旬~5月連休)、焚火、薪割り、チェーンソー、草刈り(刈り払い機体験)、薪ストーブ(11月~4月)、バーベキュー、畑で野菜収穫(6月~10月)、とうもろこしもぎ取り(7月~8月)、ブルーベリー狩り(6月~7月)、りんご狩り(10月~11月)渓流釣り(2月~9月)、川遊び(7月~8月)、テント泊(7月~10月)、花火、田植え(5月)、稲刈り(9月)などのアウトドア体験や農業体験もできます。また、新野地区の各種伝統行事への参加もできます。

ログハウス「カサビエント」について、くわしくは下記のBESSのサイトをご覧ください。

ログハウスメーカーBESSサイト内記事詳細はこちら

 

アカウントをお持ちの方は、上記ボタンからSNSでシェアをお願いします。

子育てカテゴリの最新記事