移住者用空き家片付け完了!2月中内覧可。

移住者用空き家片付け完了!2月中内覧可。

南信州(長野県下伊那郡) 阿南町新野地区(〒399-1612)では、移住希望者のために古民家・空き家を再生しています。地域おこし有志グループ「新野から☆元気にしまい会」が、田舎暮らし、移住希望者と大家さんをつなげます。家賃も格安!戸建て、庭付き、4DK程度で3万円以下が相場です。ほとんどが水洗トイレになっています。移住体験で見学した後、気に入った物件を交渉します。まずは、当サイトを見てください。お気軽にお問い合わせください。

「新野から☆元気にしまい会」では、移住者支援の空き家片付けをしました。4.5DK平屋(6畳×3室、8畳居間、3畳クローゼット、8畳DK、トイレ男女別水洗) これで家賃月1万円です。管理費月3000円です。昭和の終わりの築38年の物件です。丁寧に住まわれていてきれいな状態です。2月中なら内覧可です。移住体験時にご案内します。お問い合わせフォームからお申込みください。

大家さんから依頼を受け、ほとんどの物を廃棄しました。可燃ごみの袋120袋出ました。不燃ごみが30袋です。
片付け費用は、締めて25000円でした。ゴミ袋代、布団廃棄代、冷蔵庫リサイクル代などです。
のべ片付け時間は2日間でした。親族の方に最終的な確認をしていただき、思い出の品や貴重品、神棚のお札等はお持ちいただきました。その他は廃棄処分となりました。これですっきりと転入していただけます。

箪笥があった場所の畳が青いです。

台所は一番大変でしたが、この通り。ぴかぴかになりました。冷蔵庫は、新野地区の電気屋さん「リックスムラマツ」さんのご厚意で、中古品を無償で提供していただきました。ガスレンジは交換します。

お風呂は、今後、マイコン制御のガス風呂に変更工事します。シャワーも使えるようになります。
設置費用約20万円でした。転入者が一時自己負担となりましたが、大家さんが20ヶ月家賃無料としていただいたので、実質0円でガス風呂設置できました。理解のある大家さんありがとうございました。

洗濯機は、まだまだ新しいためそのまま使います。

居間の茶箪笥が、昭和の風情がありますね。行政防災無線完備。停電でも使える石油ストーブもそのままにしてあります。

古い箪笥は、クローゼットに集めてあります。無垢板材の立派な箪笥です。

おしゃれな玄関の天井です。

電気、水道も通りまして、ウォシュレットのトイレも快調です。

男女別のトイレなので、男性にはありがたいですね。

お譲りできるお布団,座布団、シーツ、毛布がたくさんあります。もし、必要な方、お譲りしますので、お問い合わせフォームから連絡下さい。ただし、取りに来られる方でお願いします。できれば2月中にお願いします。

3月末に処分場に持ち込んで焼却処分となります。お早めにご連絡ください。

このような南信州新野地区の空き家を片付けて、月3万円以下の格安で提供しています。移住希望のみなさん、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

アカウントをお持ちの方は、上記ボタンからSNSでシェアをお願いします。

暮らし・商店カテゴリの最新記事