国重文「新野の盆踊り」コロナ対策し実施に向け準備中。

国重文「新野の盆踊り」コロナ対策し実施に向け準備中。

国重要無形民俗文化財の長野県阿南町新野地区に伝わる「新野の盆踊り」は、コロナ禍による2年間の中止を経て、今年度はコロナ対策をしたうえで、実施する方向で準備をすすめています。

8月10日(水)最終判断

8月14日(日)21時~24時 時間短縮で実施

8月15日(月)21時~24時 時間短縮で実施

8月16日(火)21時~翌17日(水)朝6時まで  通常通り徹夜で実施。

8月27日(土)21時~24時 時間短縮で実施(うら盆)

 

【参加する皆様へのお願い】
〇参加者の地域制限はありません。
〇体温チェック、体調管理、できれば自主的な抗原検査等を行い、発熱等風邪症状、倦怠感、検査陽性など異常のある方は参加をお控えください。
〇会場内でのマスク着用、手指消毒、2mの距離確保をお願いします。
〇盆踊りの会事務所には、関係者以外立ち入り禁止とします。一般の無料休憩所はありません。
〇「能登」は神送りの行列が櫓を通過したら止めます。「能登」の輪を崩してのスクラムによる行列の進路妨害は行わないでください。

安全な盆踊りを実施するために皆様のご協力をお願いいたします。

(以上 7月27日新聞報道および新野高原盆踊りの会の決定事項です。)

 

 

アカウントをお持ちの方は、上記ボタンからSNSでシェアをお願いします。

祭りカテゴリの最新記事